新着情報

観世能楽堂 さよなら公演

地元情報 / 2015年3月16日

観世能楽堂 さよなら公演のお知らせ

渋谷区松濤のランドマーク的な存在感で43年間に亘り、能の文化や芸術を牽引してきた「観世能楽堂」が、平成27年(2015年)3月末で閉場となり、銀座に拡張移転されることとなりました。

この写真は、能楽堂の敷地内にある巨大な梅の木ですが、今年で見納めかと思い、撮影させて頂きました。

ume

松濤町会と致しましては、この度のご移転につきましては、大変残念ではございますが、
銀座の新天地での大成功を心から祈念しています。

毎年、秋祭りには、子ども神輿の休憩処として約350名の町会員が、観世能楽堂さんの敷地で一休みさせて頂き、お茶やお菓子、ビールやワインまで振る舞って頂き、誠にありがたく心から御礼申し上げます。

「観世能楽堂さよなら公演」のお知らせ

2015年3月27日(金)~30日(月)

価格:S席1万2000円、A席9000円、B席6000円

◎お問い合わせ
観世能楽堂 ☎03-3469-5241
チケットぴあ






松濤町会 広報部
松濤町会 広報部
松濤町会会員の皆様にて、このサイトに掲載したい情報等がございましたら広報部までお気軽にお知らせください。 なお、町会員である個人、企業、店舗などの広告・リンクについても、お気軽にご相談下さい。




Previous Post

鍋島松濤公園の「かいぼり」に参加しませんか

Next Post

観世能楽堂(渋谷区松濤)閉館





0 Comment


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


More Story

鍋島松濤公園の「かいぼり」に参加しませんか

「かいぼり」とは 水質改善や在来種の保護のため、池の水を抜き堆積した泥を出し、池底を干したり魚を捕ったりする作業です。 ●鍋島松濤公園での「かいぼり」の内容 池の水を抜き、池のゴミの清掃と生物の捕獲を行います。 ●「かいぼり」の目的 鍋島松濤公園の池は、コイやミドリガメなどの外来種生物が多数生息し、生態系のバランスを崩し、池の水質悪化にもつながっています。 「かいぼり」により、池底の天日干しをし、外来種生物を駆除することで、池の水質改善、生態系の保全を目指しています。   日時(予定) 平成26年11月6日(木)---雨天時は翌日に延期 午前の部   9:30~11:30  ゴミの清掃・生物の捕獲 午後の部  13:30~15:30  生物の捕獲 場  所 鍋島松濤公園内の池(渋谷区松濤2-10-7) 募集人数 50人程度 準備するもの 服 装   泥の中で作業をしますので、汚れてもいい服装で参加してください。 危険なため、はだしでは入れません。汚れてもいい靴を履いてください。 胴長靴については、30着程度用意しますが、全員分はありません。 ※魚を捕る網やバケツは用意してあります。 ※水深は浅いです。 連絡先 渋谷区 土木清掃部 緑と水・公園課 計画調整係(小林、藤丸) ☎ 03-3463-2879   <リンク:鍋島松濤公園とは> http://shoto.info/?p=166

2014年9月29日